ドライアイ」っという言葉はコンタクトレンズ使用者の方なら1度は聞いた事ありますよね?

すでにドライアイ用の目薬を使用している方も多いはず!


                ~ドライアイの主な症状~

        ・乾き  ・ゴロゴロ感  ・充血  ・眼の疲れ  などがあります。
 
       場合によっては角膜にキズがついてしまう事もあるそうです。


ドライアイにはハードレンズがおすすめ♪


今回も山内調べてまいりました~o(*^▽^*)o

ソフトレンズはレンズ自体に含まれている水分と一緒に涙も一緒に蒸発してしまいます。

その為にゴロゴロ感や異物感を感じてしまうそうです。


しかし!!


ハードレンズの場合、涙の流れがスムーズな為比較的に乾燥感などの症状は少ないとも言われています。

ハードレンズは固くて乾燥しやすいイメージがありますが...。

実はハードのほうが乾燥しにくいんです!



ドライアイで悩んでいる方って私の周りにも多いんです。

ニチコン浜松ではドライアイ対策について、もっと考えていこうと思います♪


ニチコンのハードレンズの中でも特にうるおいにこだわったうるるUV

気になる方はコチラへhttp://www.nichicon-shizuoka.jp/syouhin/h_ururu.html

 

スポンサーサイト

【2006/09/22 17:34】 |
トラックバック(0) |



最近すっかり涼しくなり秋らしくなってきましたね。

秋といえば読書の秋スポーツの秋と何をやっても過ごしやすい季節ですが

もちろん山内は食欲の秋です!!食欲は一年中ありますが(笑)



っという事でニチコン浜松も秋の飾り付けをしましたo(*^▽^*)o

くり、かき、ぶどう、きのこ....おいしそう



ニチコン浜松ではそれぞれの季節にあった飾り付けをしているので10月に入ったらハロウィンの飾りつけ

もする予定です☆

今は赤とんぼが皆さんをお迎えしているので是非遊びに来て下さい♪


【2006/09/20 17:22】 |
トラックバック(0) |

ハードレンズは目にいいって聞くけど具体的に何がいいのか知らない人も多いはず。

そこで山内が調べてまいりました!




見た目で判断すると、なんとなくソフトの方がやわらかくて目に良さそうって思っているあなた!

人!?(レンズ)を見た目で判断してはいけませんよ...。

目の負担が少ないのは断然ハードなんです!



なぜかって??



瞳は呼吸をしている為、酸素が必要です。

その酸素の透過率はハードレンズはなんとソフトレンズの3倍~5倍と言われています。

昔は酸素を透さないハードレンズがありましたが今では殆ど見かけなくなりました。



ニチコンのハードレンズはすべて酸素透過性レンズなのでご安心下さい



もし酸素をあまり透さないレンズを使用していると角膜内皮細胞が減ってしまい、角膜感染症の引きがね

になってしまう場合もあるそうです!

何よりも角膜内皮細胞は1度ダメージを受けると再生する事ができないんだそうです。

心配ですよね?

だから角膜内皮細胞の状態も確認できる定期検診は大切なんです☆

定期検診についてはコチラ http://www.nichicon-shizuoka.jp/teiken.html



他にもコンタクトレンズの汚れが原因で引き起こされる巨大乳頭結膜炎などのアレルギーもハードレンズ

よりもソフトレンズ使用者に多いという事です。



今回はハードレンズの良いところをご紹介しましたが、まだまだ紹介しきれません w(*゚o゚*)w

これから少しずつですがいろいろ紹介していこうと思います。

もちろんソフトレンズの紹介もしていきますのでお楽しみに☆


【2006/09/15 10:49】 |
トラックバック(0) |


最近エコロジーリサイクルという言葉をよく耳にしますよね。

そこでニチコン浜松も地球環境について考えてみました!

やはりゴミの増加や資源の無駄使いは問題です。

環境保護の為にゴミの量を減らす事は意外と簡単に私達にもすぐ出来る事ではないでしょうか。

コンタクト販売店としては、やはり頻繁に使える使い捨てレンズの量やそれに伴う資源の無駄使いですか
ね....。

もし地球上の使い捨てレンズ愛用者がハードレンズやコンベンショナルタイプ(使い捨てではないレン
ズ)に変えた場合それだけで、とてもたくさんのレンズの消費量が減ります。

これって立派な環境保護!だと考えちゃいます。

そして地球にもやさしいですが、お財布にもやさしくなるのです♪


ハードは大体寿命が3年と言われているので、あくまで単純比較ですが1DAY使い捨てを3年間使用した場合と比べると、レンズの消費量は片眼だけでも


なっなんと! 1095分の1枚で済む事になります!

環境保護は1人1人の心掛けが大切です。

地球の未来の為にも! 自分のお財布の為にも!

これからはハードレンズの時代がまた復活するかもしれませんね。


日本コンタクトレンズ静岡商事のホームページhttp://www.nichicon-shizuoka.jp/


【2006/09/08 16:03】 |
トラックバック(0) |