皆既月食

こんにちは
ニチコン浜松のオダギです

今日は「皆既月食」が見られるみたいですね
楽しみ~
…と思いつつ、詳しいことがよく分からないので
調べてまいりました


まず、「月食」というのは
地球太陽の間に入り、地球の影が月にかかることによって、月が欠けて見える現象です


皆既食中の月は、真っ暗になって見えるわけではなく
「赤銅(しゃくどう)色」と呼ばれる赤黒い色になります
(私はてっきり真っ暗になるのかと思ってました…


また、部分食が始まる前や終わった後には、月が半影(はんえい)と呼ばれる
地球の薄い影の中に入った状態となります。
これを「半影食」と呼びます。肉眼ではなかなか分かりづらい現象ですが、
露出を抑えた写真を撮影するとはっきりわかるみたいです


ちなみに
本日の皆既月食の時間は
20時48分に欠け始め
21時51分には完全に欠けて皆既食となります。
皆既食が1時間17分続いた後…
23時8分には輝きが戻り始め
0時12分に元の丸い月の形
となります


月食は肉眼で充分観察できますが、双眼鏡望遠鏡を使うとより鮮明に観察できますので
双眼鏡等お持ちの方は是非使ってみてください


ニチコン浜松ではスタッフ全員で、皆既月食の撮影に挑みます
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

プロフィール

ニチコン浜松

Author:ニチコン浜松
ニチコン浜松のブログです♪
コンタクトレンズの紹介からスタッフの日常まで、色々発信していきます☆

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top